小売店の皆様へ

最高品質の野菜・果物”

長年培ってきた“仕入れ力”には自信があります

仕入れ力

前身である船昌商店から数えると90余年、(株)船昌としても50年以上にわたり、常に新しい仕入先を開拓してまいりました。
関東を中心に流通する青果物の多くは、私たちが拠点を置く取扱量日本最大の卸売市場「東京都中央卸売市場大田市場」を経由して、様々な方面へ流通しています。
当社の仕入れルートは主に「卸売会社様」、その他「産地からの直接買い付け」、「国内の地方卸売市場」の3つに分類されます。
中でも主な仕入れルートとなるのが、同じ大田市場内に拠点を置く卸売会社様からの仕入れです。同じ大田市場の中で積み重ねてきた卸売会社様との信頼関係は、非常に強固なものになっております。
季節的要因等で流通量が変化する中でも、広範囲にわたった仕入れルートを持つことで、安定した商品の手配・供給にお応えできる体制を整えております。

お客様のニーズに合わせた品種開発・品種改良も行っております

品種開発・品種改良

一般消費者様のニーズは、時代の流れと共に常に変化しております。
以前までは「青果物本来の旨み」と好評だった味ですら、「もっと美味しい青果物が食べたい」という要望へと変わっていきます。
当社では、種苗会社様などと協力しながら、それらのニーズに応えられるような商品開発に積極的に取り組むことで、誰もが「美味しい」と思えるような青果物を提供してまいります。

お客様のニーズに合わせたシステム開発

現在、大田市場では生産・消費の両サイドのニーズに応えられる「効率的」な流通システムへ転換を図るため、流通BMS(Business Message Standards)といった様々な取り組みが行われています。私たちは、さらに多くのお客様へ青果物をご提供していくため、お客様ごとのご要望に柔軟に対応すべく受注システムの構築を図っております。

▲このページの先頭へ

PAGE TOP