船昌で働きたい皆様へ

【野菜とフルーツの総合商社】の「株式会社船昌」で変化を楽しみながら、自分の力を発揮してみませんか?
※現在、株式会社船昌では、新卒採用・中途採用を行っております。
詳細は採用データのページをご覧ください。

採用情報はこちら

先輩社員にインタビュー

  • 中島

    世界に誇れる"日本産果物の魅力"を、
    一人でも多くのお客様に
    お伝えするのが、私の仕事です。

果実部2課 営業職 課長代理 
中島(2006年中途入社)

世界に誇れる"日本産果物の魅力"を、一人でも多くの
お客様にお伝えするのが、私の仕事です。

現在の仕事の内容を教えてください。

私は、果物を専門的に扱う量販店様に営業をしております。
私の仕事は、大きく分けて二つあります。商品の提案と商品の仕入れです。
一つ目の商品の提案ですが、果物にはその時々により「旬」があります。その時期やその商品の質を見極め提案します。さらに、量販店様の青果バイヤー様とパートナーシップを結び、そのバイヤー様といっしょに商品の選定、生産地の選定、商品の企画開発、パッケージ商品であればデザイン案から陳列方法まで、一つの商品に対して様々な物事を作り上げます。
二つ目の商品の仕入れですが、「どこから」「どのように」商品を買うかを決め、価格交渉を行います。天気による気象条件で大きく生産量、出荷量が変化するものなので、価格交渉だけでなく産地状況や情報をいち早く取るということも仕入れの仕事の一つに入ります。
その他に出荷商品チェックから社内の他のメンバーへの指示、パッケージ会社様や運送会社様への仕事依頼など多岐にわたる業務を行っております。

仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?

生産地から販売まで全ての商品の流れが見えるということがこの仕事の魅力です。
さらに自分が提案した商品が、消費者様から受け入れられ、産地の生産者様から販売に対して感謝されたときは、非常にこの仕事に対してのやりがいを感じます。
仕事に対して私が感じることは、1割はやりがいを得られる楽しいこと、9割は大変でつらいことです。ただ、この1割が仕事をしていく上で非常に大切で、他では味わえない貴重なことだと思っています。

船昌を選んだ理由を教えてください。

グローバルな仕事がしたくて、元々は船昌のグループ企業である輸入商品専門の船昌商事(株)で働きたいと考えていました。しかし、国産果物の生産レベルの高さに驚き、より食味がよい商品をつくろうとする生産者様の努力、外観の良いものを作れる技術力、糖度や酸度、さらには生キズまで判別できる果物の選果機械等、日本の果物は世界に誇れるものだと実感し、そのような素晴らしい日本の果物を販売する仕事に深く関わっていきたいと思い、入社いたしました。今現在入社を迷っている方たちは、まず飛び込んでみてください。そこから興味が出てくること、楽しみがきっと見つかるはずです。

▲このページの先頭へ

PAGE TOP