西瓜

品種
紅小玉西瓜
産地
熊本県産
入荷時期
4月~6月

商品の特徴

西瓜は今や日本を代表する夏の果物という印象がありますが、美味しい旬の時期は5月頃から始まり、夏前から西瓜を楽しむことが出来ます。 5月の旬の西瓜の中でも、メインに出荷される小玉西瓜は、通常の西瓜に比べると小さいですが、甘味も強く、核家族化などが進む日本においては食べやすくて美味しいニーズに沿った西瓜ともいえます。 小玉西瓜にも様々な特徴があり、代表的な品種は紅小玉西瓜ですが、黄小玉西瓜や、ラビット、マダーボールといった楕円形のものもあります。 西瓜は、食べると体温を下げるといわれていますが、食べる際は冷やしすぎると西瓜の甘味が半減してしまうため、食べる直前に丸のまま水などを垂らし冷やしてあげると最も美味しく食べられるでしょう! 温度的には8度~9度が最も西瓜を美味しく感じる温度であるといわれています。 これから暑い日々が待っていますが、旬の西瓜を食べて美味しく涼しく季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

MEMO

選び方

手でたたいてみて「ボンボン」と音がするものを選ぶといいでしょう。「ポンポン」と高い音のものはまだ未熟な場合が多いです。また、ツルがついているものは、ツルが枯れておらず緑色のものを選ぶといいでしょう。お尻部分の輪が大きすぎず小さすぎないものを選び、 模様ははっきりとしていてつやが良いものを選ぶといいでしょう。

保存方法

保存する際は、丸い状態の場合は冷やしすぎると美味しさが落ちてしまうため、風通しが良く、涼しいところにおいて保存するのがいいでしょう。カットした西瓜の場合は冷蔵庫に入れ保存するのが良いです。西瓜は劣化が早いため、すぐに食べましょう。

栄養

西瓜はミネラルが豊富に含まれており、その中でもカリウムが豊富です。また、シトルリンというアミノ酸も含まれています。そのため、疲労回復効果や、むくみをとる効果などが期待できるといわれています。また、西瓜は体温を下げるという効能があるので、旬というだけではなく、効能的にも暑い夏には最適な果物であるといえます。