清見オレンジ

ジューシーな果肉でオレンジの良い香り!!

産地
愛媛
入荷時期
3月~5月

商品の特徴

清見オレンジは、静岡県静岡市清見区にある果樹試験場(現在の果樹研究所カンキツ研究興津拠点)で、「宮内早生温州」と「トロビタオレンジ(みやがわわせ×トロビタオレンジ)」を交配して作られた国内初のタンゴール類の品種です。 1979年6月に育成地近くの海岸、清見潟にちなんで命名登録されました。清見の果実は黄橙色をしていて、皮はオレンジとよく似ていますがオレンジよりは剥きやいです。 果肉は種が少なく柔らかでとてもジューシーです。そのため、ナイフを使い、食べやすいようにクシ切りにして食べる方がいいでしょう。 味はまさに温州みかんの味に、オレンジの香りが特徴です。

MEMO

美味しい清見オレンジの見分け方

色が濃い橙色でヘタの部分に青みが残っているものを選びます。持った時にずっしりと重みを感じる物の方が果汁が多く美味しいです。

保存方法

果肉は常温でも1週間程度なら大丈夫ですが、それ以上持たせたいなら、ラップや袋に包んで冷蔵庫に入れた方が良いです。
皮に水分をとられ、果肉がパサつく素上がりはあまりおこりません。