ピオーネの角煮

砂糖の代わりにピオーネの甘さで、優しい風味になります。

ひとくちメモ

ひとくちメモ

最後に皮付きのピオーネを加え、さっと煮詰めるとピオーネの風味を残すことが出来ます。

  • 1 hour
  • 4 servings
  • ふつう

材料(4人分)

  • ・ピオーネ(皮をむいたもの)200g
  • ・ピオーネ(皮付き)100g
  • ・豚バラブロック500g
  • ●しょうゆ50cc
  • ●酒50cc
  • ●しょうがスライス8枚
  • 1

    ピオーネを房から取り皮を剥きます。

  • 2

    豚バラブロックを火にかけたフライパンで全部の面をじっくりと焼きます。

  • 3

    圧力鍋に2の豚バラブロックを入れます。豚バラがかぶるくらいまで水を入れ、●の材料と1のピオーネも一緒に加えます。

  • 4

    蓋をし強火にかけ、圧力鍋の重りがふれるまで火にかけます。

  • 5

    重りがふれたら、すこし火力を弱め、さらに20分火にかけます。

  • 6

    20分後、火を止めて、さらに20分放置し鍋の圧を抜きます。

  • 7

    6の圧が抜けたら、蓋をあけ、上に浮いている油を取り除きます。

  • 8

    7を強火にかけ、煮詰めていきます。

  • 9

    8が煮詰まってきたら、皮付きのピオーネを入れ、さっと煮詰めて完成です。