白子の天ぷら~日向夏のあんかけ~

日向夏の爽やかな風味と白子のコクが良く合う一品です。

ひとくちメモ

ひとくちメモ

日向夏をお椀代わりにすると、見た目も爽やかな一品になります。

  • min.
  • servings
  • かんたん

材料(4人分)

  • ・日向夏4個
  • ・白子400g
  • ・天ぷら粉200g
  • ・水320cc
  • 【あんかけ】
  • ・日向夏の果汁4個分
  • ★醤油大さじ2
  • ★みりん小さじ2
  • ★塩少々
  • ★砂糖小さじ1
  • ・片栗粉大さじ1
  • ・出汁400ml
  • 1

    【あんかけ】
    ボールに日向夏4個分の果汁を絞ります。

  • 2

    鍋に水400ccと出汁パックを入れ出汁を取ります。

  • 3

    (2)に(1)の果汁を入れ、味を整えます。

  • 4

    味が整ったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみを付けます。

  • 5

    【天ぷら】
    白子のくさみを取るために、沸騰したお湯に白子を入れ、火を通します。

    ポイント①:くさみを取るために、酒を加えます。

  • 6

    (5)を火からおろして、氷水でしめます。

  • 7

    (6)で水気をよく取り、1口サイズに切り、水で溶いた天ぷら粉にくぐらせます。

    ポイント②:片栗粉をまぶしてから天ぷら粉にくぐらせると、油はねが無くなります。

  • 8

    熱した油に入れ、2~3分揚げます。

  • 9

    (8)の白子に(4)のあんをかけて完成です。