アンデスメロン

産地
熊本県

商品の特徴

アンデスメロンの名前の由来は、アンデス地方と関係がなく、「生産者はつくって安心」「流通は売って安心」「消費者は買って安心」の「アンシン」を冠した「アンシンデスメロン」が発案されましたが、品種名としては長いので、メロンを食すときのように「シン」を取って「アンデス」となったそうです。

MEMO

選び方

きれいな丸みのある形をしていて花落ち(おしりの部分)が小さいものを選びましょう。また、網の模様が緻密で均等に広がり、網目1本1本の盛り上がりが高いものが良いです。

保存方法

食べ頃になるまでは風通しがよく、直射日光の当たらない場所で保管し、冷蔵庫には入れないようにしましょう。メロン類は冷やしすぎると甘さが落ちてしまいます。

栄養価

フルーツの中でも特にメロンはカリウムを多く含んでいます。カリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあり、不足すると筋肉が弱り、障害を起こす可能性があると言われています。