たまたま

品種
金柑
産地
宮崎県
入荷時期
1月中旬~3月上旬

商品の特徴

宮崎県はの金柑の生産量が全国の60%以上と日本一。生産量だけではなく品質も日本一を目指そうと「たまたま」というブランドが生まれました。 たまたまの名前の由来は形状から来る「玉々」ではなく、美味しい 金柑が、時々、たまたま偶然にしかならないところから由来しています。 「たまたま」は完熟させているので糖度も高く、「生」で「皮ごと」食べられるのが特徴です。また実より皮に甘みがあるので「皮ごと」食べる事をお勧めします。

MEMO

金柑の栄養

金柑の皮にはビタミンCが大変豊富で、風邪予防、美肌に効果があります。
特に、喫煙者はビタミンCの破壊が非喫煙者に比べて多いので、金柑を食べることを
おすすめします。
また、皮にはヘスペリジンが含まれているので、血管強化・血中コレステロール改善・血流改善・抗アレルギー・発ガン抑制に効果があります。